Entries

スポンサーサイト

これから変わってゆきます

所用のため、ずいぶんと間隔が空いてしまったが、久々の更新である。
今後、このように毎日更新ではなく、気付いたら更新という程度になっていくかと思う。
それにはいくつかのことがあるのだが…。

まず、kobuの下らないFX理論を振りかざしても、何にも役に立たないことがある。
また、表現が下手なのか、どうも誤解を招くことが多く、
kobuはここのことが言いたかったんだ、と思っていても、
全然関係ない次の行の話のことで突っ込まれたり、
違う事を指摘されたり、もちろん、ああなるほどと思う指摘も多いのだが、
どうも誤解を招くことも多いようである。
正直疲れたのだ。

このブログは、つまらないkobuのFX話と、趣味一般のことで構成されている。
FXに興味がなくても、PCなどに興味があれば、ほほうと読める様にしてあったつもりなのだ。
しかしだ、あまりにもFXについて追求されることが多かったため、
不定期更新にしようと思ったわけだ。
いろいろあって、正直、今のkobuはトレード出来る状態ではない。
やめておいた方が資金が減らなくていいかと思えるほどである。
これは、慢心ではないが、テクニカル等の技術力はともかく、
ファンダメンタルに弱いことと、メンタル的な弱さが露呈したことによると思う。

先日書いたように、kobuはメンタル的なことでは非常に打たれ弱い。
今でも神経科に通っているほどである。これはいったとおりなのだが、
3月はいろいろ有って、今現在非常に参っており、すぐ壁にぶち当たるのである。
そしてそれが破れない。その壁に押しつぶされそうになっているような状態とでも言おうか。
今日にしても、60pips位狙ったとおりに勝てる局面であった。
しかし、なぜか利確できず、ストップロスで終了となってしまった。

どなたかブログで言っておられたが、やはりkobuの思いとしては、
勝ってナンボであり、勝つことによってモチベーションを上げることも出来、
そしてやはり嬉しいのである。
感情を殺せといくら言われても、嬉しいものは嬉しいのだ。
これはもちろんトレード中にニヤニヤするという意味ではなく、
勝った後によし!とガッツポーズが出る程度でいいのである。
次のトレード時には平常心に戻ってやればいいのだから。
もちろん負けたら悔しい。
これも悔しさをバネに、次に繋げるためにはどうしたらいいか考えるチャンスであり、
負けた後、いくらでも考えればいいことだ。
トレード中は冷静に、終わった後なら、多少感情を表に出してもいいと思う。

一般的には、勝ちも負けも淡々と処理し、勝っているのか負けているのか分からないほど、
と言われていたりもするようであるが、もう性格としてそれは無理だ。
もちろん徐々に修正していくことは出来ると思う。
だが無理にねじ曲げようとしても、それは出来ない相談だ。

今、kobuにはFXよりも大事なことだって有る。
そこを上手くバランス取りながら出来ればいいのだが、時には上手く立ち回れないこともある。
バカはバカなりに苦労していると言うことだ。
一週間FX漬けの生活が出来るのかと言えば、それはkobuには無理なのだ。
本業の仕事だって有るので、例えば今日の日中の下落はほとんど間に合わなかった。
いつかは専業トレーダーを夢見ているが、現実は厳しい。
FXだけに打ち込めるほど、環境には恵まれてはいないのである。

そんなわけで、FXは続けていくが、取引方法の見直しを引き続き検討していこうと思う。
と言うことで、来月4月も再構築期間として実験しながらFXに取り組んでいく。

FXについては結果だけを記載することにする。今日は負け。以上。

今週は全く波に乗れない

もう3月も終わりに近づきつつあるが、トレードの方は完全に真冬の状態である。
先週、春が来たと思ったら一瞬で、一気に冬到来といった感じである。

それも何もかも、月曜日のトレードの損切りが問題であったのだ。
すぐに気付いて綺麗サッパリしておけば良かった物を放置し、
悲しい状態にしてしまったわけだ。
これも何もかも、リスク管理不十分なkobuの手際の悪さであり、
自業自得とも言えるのだ。

大先輩のHPで、FX雑感と言うカテゴリで新たに記事を書かれているのだが、
全くその通りであり、以前誰かからも言われたことがあるが、
kobuはFXを業と捉えているのではなく、博打に近い状態で取引しているね、
と言われたことがそのまま当てはまる。
その記事を読みつつ考えれば、当てはまる項目がいくつもあり、
レバレッジなどについても正しく理解できておらず、
いや、理解できていても無視しているのかも知れないが、
ポイントとなるところが時々抜け落ちるのだ。

今日の取引などでも、思ったようにレートが動かず、まず予想が外れていること、
そして、レートがリミットに達しないのなら、何らかの手を打つ必要があるのだが、それも無視する。
臨機応変という言葉を知らないようだ。
上昇後、リミットに達せず下落し、今度はショートでポジションを持つ始末。
そのショートポジションはあり得ないと手を引き、その後続落という
悪い方へ、悪い方へ取引を行っているようだ。
多分気が散っているのだろう。集中出来ていない。
いや、チャートに貼り付けというわけではないが、
ポイントポイントでの手際の悪さが非常に目立つ。

結局ロングポジションのみを保有し、下落していき、ストップロスという
意味のない取引をしてしまった。
これからは多少やり方を変えていこうかと思う。
予想を立ててトレードすることには変わりないが、
証拠金の管理の仕方を変えようと思うのだ。
kobu流の管理の仕方とでも言おうか。
kobuだからこうしかできないという方が正しいのだが…。

そんなわけで、取引はまるで駄目な今週なので、明日はトレードはお休みにし、
一日おいてよく考えて、また月曜日にと思う。
トレードにおいて、トレードそのものが上手く出来ても、管理が上手く出来ないと、
結局一般人と同じであると思うのだ。
せめて勝ってますね、と言えるようにはなりたいと思う。
もうこれ以上泣くのはゴメンだ。心を入れ替えて取り組むしかない。

踏ん張れず

今日は、毎月恒例のDVDの発売日である。
新作チェックに余念がないのはいいが、取引に支障が出るようではいただけない。

一応、今日も予想は立ててみたのである。しかし見事にスベった。
いろいろな可能性を考慮しないといけないのに、それが出来ていなかった。
結局成り行きで取引するハメになり、相場の波に呑まれて結局トントン、若干マイナスで終わった。
先週の大勝ちが夢のようである。
いや先週も大勝ちと言えるほどでもない、普通の取引であったはずなのだ。
ただ、自制しつつ(時にははしゃいだりもしたが)、自分なりに淡々と消化していったはずであった。
それが今週週明けから一気に暴発し、冷静に取引が出来なくなってしまった。
ああすれば良かった、こうすれば良かったなど、いくつも後悔が頭をよぎるが、時すでに遅し。
失った財産は戻ってこないのだ。

kobuの大先輩に当たる方がいらっしゃるが、
その方は、実に今週二日だけで、約1000pips稼ぐという驚異のパフォーマンスを発揮されている。
何か特別な能力をお持ちであるわけではないと思うのだが、
何が違うのかというと、kobuはすぐ感情が出てしまうところを、
常に冷静に相場を分析し、的確にエントリー・利確しているところだろうか。
また、パフォーマンスを見ると、スーパーマンのようでもあるが、
実はそうではなく、大変な勉強家であり、常に相場について勉強されている。
テクニカルはもちろん、ファンダメンタルな事についてもいろいろと研究され、
情報収集を欠かさないのである。
そう言う人には運も味方するようで、エントリーミスさえも味方に出来るほどである。
だが、決して一喜一憂することなく、常に冷静でいられることが大きいのだと思う。

kobuは先週の勝ちで多分慢心してしまったのだと思う。
そのツケが今週一気に吹き出た格好だ。残高を見ると寂しい。先週の額が夢のようだ。
これからちょこちょこ返していくつもりでいるが、
これから慢心しないで取引することが出来るだろうか?
慢心と言うより、危機管理能力の欠如というか、ただのバカというか…。
リスク管理が全く出来ていないし、すぐ感情をあらわにしてしまい、冷静さを失う。
これではいつまで経っても駄目トレーダーから抜け出せず、いずれは撤退してしまうだろう。

誰かに管理され、コントロールしてもらわなければ取引もまともに出来ないのだろうか?
こんな事では非常に悲しい。早急に改善しないと泣くことになるだろう…。

今日は痛恨の…

今日はカラオケの日である。当然仕事に行くわけで、出先でトレード出来ないのである。

昨日、ポンド円/ポンドドルについて予想を立てた。
ポンド円の方は、朝のうちに一気に予想通りの展開になってしまい、
しっかり上昇してしまった。
他業者のケータイトレードで、チャートだけは見ていたが、もう溜息が出る程である。
持ち越したトレードはもちろん含み損が増え、手も足も出ない。
帰ってなんとかしようと思うが、さてどうするか。

用事も済んで帰ってきたのだが、ただ眺めるしかできない。
ここで損切りすればいいだけなのだが、他に何か手はないか、模索していたりもしたのだが、
そんな高度な技術はなく、泣くしか無くなってしまった。
ポンドドルも予想以上に上昇し、通常ならキッチリ利確させて頂きました、と言うところだ。

その後何とか、損切りしたり、トレードしたりしながら、ある程度の資金だけは確保、
トレードに支障が出るほどに大変な事態は避けられた。
つまり、追金だけはしなくて良くなったのだ。
これをやってしまったら、最後だと思ったので、本当に踏ん張りたかった。
ホッと一安心。

でもこれで良く分かった。kobuは、性格上、お金を持たせてはいけないのだ。
と言うことは一定以上の利益が確保できたなら、出金して、別保管すべきなのだ。
ただ…FXOnlineは、入出金のレスポンスが非常に悪いので、あまりやりたくないのだが…。
他の業者も使おうかと検討中である。

これで、kobuはバカだと言うことが証明されたわけで、
この馬鹿さ加減とどう付き合っていけるか、これが今後の最大の課題と言うことだろう。
これさえ克服できれば、ある程度資金は増やしていけると思うのだが。
何が、専業トレーダーになるだ!ちゃんちゃらおかしい。

でも今のトレード方が間違っていないとは思っていないので、
後は資金管理などを含めた、リスクマネージメントが上手くこなせれば、
いいと思うのだが…。資金管理のアドバイザーでも雇うか(笑)
と・に・か・く、大切なお金であるという認識が薄いように思うので、
他人のお金を預かっているくらいの感覚でトレードしていきたいと思う。
そうすればもっと大切にお金を扱うだろう。
爆発的に儲けなんて出ない。コツコツやるのが一番近道だ。ガンバレ俺!

明日の予想は…

これから明日の予想を立ててみる。
少しは過去に遡ってみてはいるが、あまり深く見ておらず、どうせ素人のやることだ。
このブログを読んで取引した結果、いかなる損失を被っても、
私は一切の責任を負わないので、読むだけにとどめて頂きたい。
どうせ明日ポジションオープンしたら、また変わってくるのだから、
今どうこう言っても始まらないのである。

・ポンド円
日足で見るとミドルレンジにのってゆっくり上昇中のように見える。
ただこの数日は、136円付近~140円付近を行ったり来たりしているようにも見える。
BBの幅も小さくなりつつあり、どちらかにブレイクする前兆なのかも知れない。
週前半はこのまま推移、後半動くか?

4時間足で見ると、おおよそ139.00円で頭を抑えられているような感じである。
下限は、135.00円だろうか。
こちらは、レンジ内での動きの様相を呈しており、
先週は、135-140までの幅のレンジ相場を形成している。

であるからして、現在138.74円(FXOnline)であるが、上限が140.00円、
下限は138.00円を割って降りてくると、137.00円が節目となるが、
さらに超えるとBB-2σの位置する136.00円まで行くのか?

よって
・ロングポジション エントリー139.20円 リミット140.00円 ストップ138.00円
・ショートポジション エントリー137.80円 リミット136.00円 ストップ139.00円

朝から仕掛けるならば、そこまで大きく動きそうにもないので、
139.00円の大台を超えるポイントか、ミドルレンジを割るポイントが適切か?
・ロングポジション エントリー139.20円 リミット139.75円 ストップ138.00円
・ショートポジション エントリー138.20円 リミット137.50円 ストップ139.20円
で細かく仕掛けるといいかも知れない。

・ポンドドル

日足で見ると、+2σに当たっては落ちを繰り返しており、今+2σにちょうど当たっている。
そろそろ下落局面か?1.4550ドルを超えないと、下落するパワーは十分ありそうだ。
4時間足で見ると、FOMC後の上昇を引きずっており、いつ調整が入ってもおかしくはない。
金曜は、1.4600ドルをついに超えることはできなかった。
これ以上ドル売りがあったり、積極的なポンド買いのニュースでもない限り、
上昇は困難で、贔屓目に見て1.4550ドルまでの上昇はあるものの、
2月22日頃の1.4500~1.4600ドルを挟むレンジのように推移するか(その後下落)、
下落がありそうな感じである。
1つ目の下限は、1.4200ドルであり、2つ目は節目である1.4000ドルだろうか。

したがって、ロングポジションは考えずに、ショートポジションのみと言うことになる。
・ショートポジション エントリー1.4400ドル リミット1.4250ドル ストップ1.4500ドル

それでもロングポジションを考えるならば、
・ロングポジション エントリー1.4515ドル リミット1.4595ドル ストップ1.4400ドル だろう。
 
いずれにせよ、月曜9時くらいまでのレート推移を見ないと何とも判断しづらい。

と言う感じに予想はしてみたが、どうであろうか?
これは今時点の推測であり、文末にあるように、
マーケットオープンしてから数時間は様子を見ないと、
どうしていいかは判断しかねる。
ギャップアップ・ギャップダウンも十分あり得るからだ。
そうなってくると、レートの見え方も変わってくるので、
予想も変わってくると思われる。

何度も言うが、これはkobuがkobu自身のために予想したことを公開しただけであって、
これを元に取引を行って損失を被っても、kobuは一切の責任は負えない。
十分注意して、読むだけにとどめて頂きたい。



FC2Ad

Copyright © FXで自立するkobuのFXトレード日記 all rights reserved. Powered by

Appendix

プロフィール

kobufx

Author : kobu
父の他界を機に自立すべく、FXで食べていくためにいろいろ模索中・勉強中…
将来はFXで独立出来たらなという夢も持つ
未婚。嫁さん募集中・・・
またFX仲間で交流できたらとも思っています
こちらから声をかけたときはよろしくお願いします

こんな夢を持っていたが挫折。
復帰するかさえも現在は分からず。
現在行方不明。

FC2 Blog Ranking

kobuのライバル達はこちらをクリック
FC2 Blog Ranking

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

これまでの実績

2008年
08月 -116.9万円 -1140pips
09月 -128.8万円 -1321pips
10月 -96.3万円
11月 +0.2万円
12月 +91.4万円

2009年
01月 -280.2万円
02月 -273.7万円
03月 -195.3万円
04月 -28.4万円
05月 -226.3万円
06月 ・デモトレード
07月 ・デモトレード
08月 ・デモトレード

リアルタイムレート

メール

☆ ご意見・ご感想をお待ちしてます ☆
kobu_fx★mail.goo.ne.jp
(★を@に変えて下さいね)
注:現在はお返事できません

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。