Entries

スポンサーサイト

kobuは頭痛持ちの巻

一見為替には関係ないネタのようですが、実は大いに関係有ります。

世の中、頭痛持ちの人は結構多いと思います。
大体の人は、「緊張型頭痛」か、「偏頭痛」ではないかと思います。
緊張型頭痛は、首の後ろ側や肩が凝ってきたりして、筋肉が緊張し、頭痛を誘発するというもの。
偏頭痛は、側頭部の血管が血流の増加等で膨張し、回りの神経を圧迫することで頭痛となるもの。
医学的には説明がおかしいかも知れませんが、おおよそこのようなイメージであると思って下さい。

頭痛は一度起こると、だんだん気分が悪くなって吐き気が出たり、
全てのことにおいて、集中力が落ちてきます。
そりゃ、痛いんですもん、集中力なんか落ちてきて当然ですよね。
kobuは、両方の頭痛の併発型だと診断されまして、薬を飲んでいます。
普段は食後に頭痛を発生しにくくする薬を、それでも頭痛になったら、鎮痛剤を飲みます。
ただ眠くなる薬も多いので、多くの種類を飲むことが出来ません。
特にここ最近は、暑さなどのストレスでくらくらしてきて、頭痛が起きることが多いです。
さっきも鎮痛剤を3錠飲んでやっと収まったほどです。

長いこと偏頭痛には特効薬が無く、薬の効きが悪いと患者が耐えるしかなかったのですが、
特効薬が開発されて、偏頭痛だとほぼ30分位~1時間程度で治る薬が出来ました。
ただし、まだ新薬扱いらしく、高価なのがネックですが、有ると無いとでは大違いです。
鎮痛剤は、飲み過ぎると効きが悪くなったり、
薬の飲み過ぎが原因でさらなる頭痛を誘発することもあるそうです。
ですので、1錠でさっと治る薬は非常に楽です。
ゾーミッグという名前のハズですが、
お困りの方は、神経科などで相談されてみてはいかがでしょうか?
もうすでにかなり有名な薬になっています。

ただし、これは「偏頭痛」には特効薬ですが、緊張型頭痛にはほとんど効きません。
これには、また別の鎮痛剤で対応するしか有りませんが、
さっきのkobuみたいに3錠も飲むと胃に負担がかかり、荒れる原因にもなりますので、
医師の指示に従って注意して服用しましょう。
ちなみにkobuは胃薬もきちんともらっていますので、何とか大丈夫です。

この頭痛が取引を行おうと思っているときに来ちゃうと、判断力が著しく低下します。
先ほども言いましたが集中力が落ちますので、
チャートなんかじーっと見ている余裕はありません。
ミストレードする原因にもなりますので、
こういうときは一旦薬を飲んで休んでから行うのがいいと思います。
頭痛の時は、暗いところで、静かに目を閉じてじーっとしているのが良いようです。
冷えピタみたいなもので、頭を冷やしてみるのもいいかも知れません。

いずれにせよ、体調管理は万全にして、取引に臨むのも勝つためには必要かと思います。

kobuの場合、母が頭痛持ちだったようで、どうやら遺伝的要素もあるようです・・・。
困ったものです・・・。

今日のBGMは、創聖のアクエリオン/AKINO でした。



FC2Ad

Copyright © FXで自立するkobuのFXトレード日記 all rights reserved. Powered by

Appendix

プロフィール

kobufx

Author : kobu
父の他界を機に自立すべく、FXで食べていくためにいろいろ模索中・勉強中…
将来はFXで独立出来たらなという夢も持つ
未婚。嫁さん募集中・・・
またFX仲間で交流できたらとも思っています
こちらから声をかけたときはよろしくお願いします

こんな夢を持っていたが挫折。
復帰するかさえも現在は分からず。
現在行方不明。

FC2 Blog Ranking

kobuのライバル達はこちらをクリック
FC2 Blog Ranking

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

これまでの実績

2008年
08月 -116.9万円 -1140pips
09月 -128.8万円 -1321pips
10月 -96.3万円
11月 +0.2万円
12月 +91.4万円

2009年
01月 -280.2万円
02月 -273.7万円
03月 -195.3万円
04月 -28.4万円
05月 -226.3万円
06月 ・デモトレード
07月 ・デモトレード
08月 ・デモトレード

リアルタイムレート

メール

☆ ご意見・ご感想をお待ちしてます ☆
kobu_fx★mail.goo.ne.jp
(★を@に変えて下さいね)
注:現在はお返事できません

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。