Entries

スポンサーサイト

たまには横道に逸れてみる

今日はFXとはあまり関係ない話で11月を締めくくろう。

先日オークションで、アマチュア無線用のトランシーバを入手した。
kobuが学生の頃の商品であるが、今でも根強い人気がある機種で、
家でじっくり腰を据えてやるような、本格的据え置き型のトランシーバだ。

家に届いたので開封してみると、ヤニだらけ…。
kobuはタバコは吸わないので、機械類は非常に綺麗なのであるが、これは酷い。
よくテレビショッピングでやっている様な、
泡で浮かせて落とせるような洗剤が欲しいと思ったのだが、
確かに検索するとあったのであるが、どうも塗装まで落としそうで怖い。
近くのホームセンターで、似たような物を買って帰り、早速分解して掃除である。

つまみなどは、洗面器のような物に洗剤をかけて放置し、
本体の上面、底面などは風呂に入るときに洗剤をかけて放置しておいて、
後でタオルで擦って落とす作業をした。
これだけでつまみなどはピカピカになり、メインダイヤルも手垢みたいな汚れも落ち、
光沢部分も綺麗に輝くようになって大変満足だ。
ただフロントパネルなどは、すでにヤニが染みこんでおり、ある以上は落ちないようで、
これ以上やると、目盛り等の印刷が落ちると思われたので、ある程度で我慢。

問題は、信号強度を表示するアナログメーターのバックライトなのだが、
電球が切れている。いろいろ検索すると、LED化が流行っているようなので、
kobuもそれに習って、白色LEDにすることにした。
定電流ダイオードとの組み合わせで、ほぼ一定の明るさになるようにしてみたのだが、
問題は、光が拡散しにくく、いかにもここから照らしてます、と言うように一点が明るいのだ。
これを解決するために検索すると、LEDにキャップをするようにかぶせて、
光を拡散できるラバーゴムがあるのを見つけたので、これで対応することにした。
通販なので、これが到着するのは今週半ば頃だと思うのだが…。
これで、ほぼ満足のいく出来になった。(なるであろう)

来た当初は茶色い色した機械であったが、十分使えそうである。
強いて言えばネジを全部新品にするともっと綺麗になるのだが、まぁいいだろう。
これはいつでも出来ることでもあるし。
学生の頃は高価な機械で、憧れの的であったのだが、
こうしてみると、あの頃を思い出すようで懐かしいし、手に出来たことが嬉しい。
しかし、現在、置くところが無く、常時設置して使えないのが残念だが…。

相変わらずデジカメの修理もやっており、こっちもいろいろな機種で遊んでいる。
使わずコレクション化している物も多いのだが…。
今日はノートパソコンが落札されて、それなりの売り上げとなった。
ただ旧機種を売って新機種が買えるほど甘くはなく、新型ノートパソコンはいつ買えるのか、
悩みどころである。
リフォームした部屋にエアコンを付ける必要もあり、年末はBlu-rayディスクボックスも多く発売され、
いくらお金があっても足りない。結局、お金はいくらあっても困らないと言うことである。
ここでFXが強い味方になってくれればいいのだが…。

明日から12月度。今年も残り一月であり、頑張った分なりの成果を得られるようにしたいと思う。

今週を振り返って

先週末に続き、月曜も引き続き崩壊し、どうしようもなくなりかけていたのだが、
最終的には何とか無事に単月度黒字化に初めて成功した。
まぁ額が小さいので、FXをやっていないのと同じような結果ではあるが…。

それでも、先週末と今週月曜日の崩壊がなければ、
そこそこいい感じの利益が出ていたはずで、
ノートPCの1台でも買えていたくらいの利益は余裕だったはずであった。
しかし、金曜までのトレード手法には欠陥があり、
ここで修正が出来たのが大きな収穫と言ってもいいだろう。
これが投入Lotが大きくなってきたときにやられていたら、
それこそ、取り返しの付かないミスを生んでいたはずなのだから…。

その後は若干スタイルを変え、大きく利は延ばせないのであるが、
リスクも小さくなるように手法を見直したことで、立て直しが出来、
大きな負けもなく月末を迎えられた。
そうはいっても、日に100pips程度は稼いでいたのだから、
これが元本が増え、投入Lotが大きくなってくると、
加速度的に増えていく計算になる。

また、今のkobuのイメージでは、どうも月曜日に弱い気がしており、
またこれが祝・休日と重なると、さらに結果が思わしくなく、
例えば12月度日別計画カレンダーみたいな物を作るとすると、
月曜日に60pips、火曜から金曜まで110pips、合計500pipsというような計画になるであろう。
平均すると、100pips/日と言うことである。
意外に12月は稼働日も多く、案外これでも行けるのではないかという気もする。
ただ所用も多く、全くトレード出来ない日もありそうなので、微妙ではあるが。
本業をおろそかに出来ないわけでもあるし。

今まで大きく利益が出ることがなかったので、利益が積み重なっていくことが
プレッシャーになることも考えられる。
今月の崩壊した日がそれを物語っている。
来月はそこがポイントになるであろう。
焦りさえしなければ、今の手法を順調に消化していくだけで十分なはずなので、
体調不良を起こさないことも重要であるが、精神を落ち着かせてトレードが出来れば、
目標も十分達成可能と考えられる。
要は、今のスタイルが崩されるようなことが起きなければいいのだが、
トレードを継続しつつ、慣れていくしかないであろう。
身体に覚え込ませれば、そうは簡単に崩れはしないと思うからだ。

来月は、目標とする獲得pips数は設定する物の、焦らず、今のスタイルを崩されないように
継続していくことが一番の目標だろうか。

複利・複利で回していくのだが、ある時点で一度出金してしまうのも、
資金を守るために重要かも知れない。出金すれば、残金以上は負けないのだから。

なお、「これまでの実績」に於いて、獲得pips数を記載していたが、先月分より削除した。
これは、倍賭けした場合獲得pips数が大きくなってしまい、正しい値にならないこと、
FXOnlineJapanのやり方では、マージンコールにかかると、0.1Lotずつ反対売買していき、
この時の損失pips数も計算しにくくなること、
(日ベースでは算出しているが、あくまでも平均化しているだけなのである)
等々の理由により、細かい計算が出来ないので、
1pips単位で算出しても意味をなさないと思うからである。
大雑把にいくら獲得したとかなどは、1日ごとの結果を全部合計すれば出てくるので、
月末にちょっと書く程度だろう。
ちなみに今月はざっと計算すると、獲得pipsだけは、+533pipsもあるのだ。
2000円程度の利益しかないのにだ。
0.4Lotであれば+21万と言うことになるが、Lotも変化しているし、簡単には計算できないのである。

来月は元本24万円からのスタートになる。どこまで利を延ばせるか、楽しめればいいと思うのだが…

初の単月度黒字!

今日は米国が連休ムードと言うこともあり、思った以上に動きの少ない市場であった。
これを書いている時点でもGBP/JPYのボラティリティーが2円以下という、
ここ最近では珍しい市場であった。月末というのも要因にあるらしいが。

とにかくこういう状況の中、泣いても笑っても今日しか11月は残ってないわけで、
やるしかないのである。
結果、10pips程度の細かい物をしつこく取って加算していくという、
非常にしんどい取引であったが、何とか単月度で初の黒字に転換でき、
この上ない喜びである。
利益を上げている人からすれば何だと思うようなことかも知れないが、
kobuにとっては、今まで月100万のマイナスなんて普通であったのだから、
大きな進歩である。
まだ利益を出せそうであったのだが、黒字を達成することが主目的であり、
ここでしくじって、マイナスに落ち込むと言うことだけは避けたかったので、
黒字化した時点で取引は終了した。
どちらにしろ、ボラティリティーは少ないのだから期待も薄いのである。
1トレードで、50pips取ることさえ難しかったので、これでいいことにする。

次は来月、これを踏まえて、いくら利益を伸ばせるようになるのか、
と言うことに注力してしていきたい。

本日の取引結果

  1  GBP/JPY S -20pips
  2  GBP/JPY S +31pips
  3  GBP/JPY L +10pips
  4  GBP/JPY L +25pips
  5  GBP/JPY S +15pips
  6  GBP/JPY L +10pips
  7  GBP/JPY S +30pips

 合計 +101pips 損益 +40400円

米国の休日

今日は米国の休日と言うことなので、欧州時間から粘ってみたのだが、
含み損は作った物の、そこから全く動かない状態に陥り、
日を越すことになってしまった。
明日、上手く決済できればいいのだが。
何とかあと100pips取ることが出来れば単月度黒字化できるので、
気合いを入れたいところ。明日だけでは心細いので、
もう一日11月があればナントカできそうなのだが。
残り一日も休日と土曜の間なので、連休にする輩も多いと聞き、
どうも米国は明日も雲行きが怪しい予感である。

とにかくやるしかないのである。

本日の取引

今日も割と素直にトレード出来たように思う。
ストップにかかっていたりする場面もあるが、ストップをはずさずトレードした証拠であり、
また倍賭けもしなかったので、そのままの取引が反映されている。
今日のトレードは、ストップを50pipsに設定したわけだが、大体はこれで問題無いだろう。
ただ相場の状況によっては、多少大きくしたりする場面もあると思われる。
その辺は臨機応変にやっていくしかないだろう。
ストップの入れ方も一つしかないわけではないのだから。

この調子で明日も…と行きたいところだが、明日は、米国が休みなので、
いつもトレードがメインになるNY時間は、キツイかも知れない。

本日の取引結果

  1  GBP/JPY S -50pips
  2  GBP/JPY L -51pips
  1  GBP/JPY S +125pips
  2  GBP/JPY L +36pips
  1  GBP/JPY L +40pips
  2  GBP/JPY S +33pips

 合計 +123pips 損益 +49200円

止まったか?

何とか崩壊は止まったようだ。
昨日とは打って変わって、ミストレードはキッチリとストップで止まっているし、
その後の利益も順調に伸ばせている。
再び単月度黒字化が目標に出来そうである。
全ては明日の出来にかかっているように思えるが、
気分が悪いなど、体調面に不安があるようならトレードは控えるべきである。
こういうのもルールの内であるのかも知れず。
何はともあれ、毎日今日みたいなトレードならば、問題はないのだが…。

本日の取引結果

  1  GBP/JPY L -63pips
  2  GBP/JPY L +56pips
  3  GBP/JPY S +149pips

 合計 +142pips 損益 +51200円

崩壊は止まらないのか

もはやブレーキが利かない。一度崩壊したら、当分続くというのか?
少ない元本をさらに吐き出してしまった。
多少ルールがおかしいのは間違いないと思う。
どう修正していくかだ。

本日の取引結果

  1  GBP/JPY S -105pips (0.1Lot)
  1  GBP/JPY S -115pips (0.1Lot)
  1  GBP/JPY S -131pips (0.2Lot)

  2  GBP/JPY S -140pips (0.1Lot)
  2  GBP/JPY S -155pips (0.1Lot)
  2  GBP/JPY S -192pips (0.1Lot)
  2  GBP/JPY S -198pips (0.1Lot)

  3  GBP/JPY S +17pips

  4  GBP/JPY L -83pips

 合計 -353pips 損益 -123240円

休暇

本日は本業も休みであり、オークションの終了を待つ程度なので、気楽である。
先週の日曜日みたいに意味のないプレッシャーもなく、負けたのでさばさばしている。
ただ勝つようイメージトレーニングはしているつもりなので、夢に見ることはあるが。

kobuはトレードするに当たって、目標金額は決めていない。取れた分だけ喜ぶタイプだ。
ただ、獲得pipsにはこだわりがあり、日に100pips取ることを目標にしている。
これは、獲得pipsが安定してくるとロットを増やしても対応できると思っているからだ。
実際複利複利で回してきたんだし、間違ってはいないと思う。
今回も勝ち続ける以上、複利複利で回して、どんどんロットは増やすつもりである。
問題は、エントリーポイントなのであり、慎重に見極めていきたいと思う。
何度も言うが、このエントリーポイントがいかに綺麗に決まるかで、
そのトレードの善し悪しが決まってしまう。

基本は順張りに乗っかるか、反転を確認しての順張りかのどちらか。
どっちにしても動いている方向へ乗っかろうとするようにしているつもりなのだが、
キケンなのは、乗っかった瞬間反転することだ。
先週はそれを何度も経験し、含み損を抱えるハメになった。
であるから、一旦上げ(下げ)止まって、反転してくるところを狙うのがやりやすい。
行って来いの相場で両方取れる程甘くはないと思っている。
行ってを見逃して、戻ってくる時を待つ方が失敗は少なかったように思える。
あまりに大きく動くようなら、行っての時にエントリーすることもあるが、
いつ反転するのか?と思うと少し怖い気がするのである。
これを意識してやっていたのは最初の頃だけだったのかも知れない。
そのうち、戻りを期待し、多少強引にでもエントリーするようになっていったからだ。
自分で書いて自分に思い込ませるように書いているのだが、
いつになったら正しい事がクセになるだろうか?
一度変な癖が付くと元に戻すには相当な労力が必要なのだ。

今週終わったとき、どんなことが書けるだろうか?
来月に繋がるよう勝って終わりたいと思う。

今週を振り返って

今週は精神的に大きな負担を抱えつつのスタートであった。
すでにこの時点で今週の負けは見えていたように思う。

逃げる方法はいくらでもあった。
木曜の時点でかなり元本を増やしていたので、一部を出金して保護することも出来ただろうし、
休むという選択肢もあった。だが、そう言うことを考えることすら出来ないほど、疲れ切っていた。
焦りもあったのだろう。増えることの喜びもあったのかも知れない。
複利複利でまわすことのおもしろさは、体験してみないと分からない。
だが結構な快感であったのも間違いではない。
今月純利益で、100万円も夢ではなかった。
今までマイナス人生だった人間が、急にプラスに転じることの落とし穴だったのかも知れない。
だが今月単月度黒字という目標は残っている。諦めないように続けていきたい。

まずは対策として、ルールを策定し、張り出すことにした。
これが正解かどうか分からないが、一応アクティブトレード社のルールを元に作成したので、
大きくずれてはいないはずだ。問題はこれを守ってトレード出来るかだ。

週後半などは、もうストップ無し、大きな含み損容認、戻りを期待し、
ちょっとでも戻そう物ならナンピンに走るという、初歩的なミスをしていた。
思い出して欲しいのだが、先週などは、まだ地道にpipsを稼いでいたのである。
50pips程度を3回くらいこなし、必要な利益は出していたのだ。
いつの間にか、100pipsを1トレードで取れると思い込み、考えられないようなトレードをしていた。
勝っているうちはどんな事をしても、利益という結果だけに目が行ってしまい、
内容はその次になっていた。実際爆発的に利益が伸びていたのだ。
2週間で元本の10倍と言えば十分だろうか?

別にハイレバ運用をしていたわけではない。
いつか書いたが、元本の1割を賭けていたに過ぎない。
それでも大火傷をしたのは、ストップを入れていなかったからだ。
そう言う状況に追い込んだのは自分である。
焦りと、いつまで経っても抜けないクセ。
どうせ戻ってくるという、意味のない根拠の上での大きな含み損。
手法上での含み損は容認できるのであるが、
ストップをはずしてまで戻りを期待するのはもはや手法ではない。
今回は、エントリーに関してと、ストップについての両方について記載したので、
必ず守るようにして、負けないトレードを目指したい。

また、今回は記載していないのだが、トレードを行う時間帯についても決めておけばよいと思う。
集中が途切れるほどしがみつく必要はないのだ。
朝までトレードなんて、体調を崩す元になるし、寝たいときに寝られないのは、おかしい。
頭痛持ちであるのは以前書いたことがあるが、頭痛に関しても生活リズムの悪さは良くないらしい。
やはり、2~3時くらいには無事終了して、豚丼でも食いに行き、気持ちよく休む事が出来ないと、
専業トレーダーは無理だろう。

何度も言うが、複利複利でガンガンまわしていくのも悪くはないし、
利確も大分満足に出来るようにはなってきた。
後は、いかにエントリーポイントを間違えないかがポイントだろう。
元本が残っていると言っても大した額ではないので、一瞬で消えてしまう。
負けないトレードを目指し、積み重ねていくしかないだろう。
また休む事、エントリーを見送ることも必要ならやるべきだ。
ここで途切れがちな集中力の回復をさせたいところである。

崩壊

ついに来てしまったこの日が。予告でもされていたかのようなこの日が…。
しかし、来たるべくしてきたという気もする。
これまで散々大きな含み損を容認し、ストップも入れなくなり、
何の対策打てずに挑んだのだから。
しかも大幅Lot増。必然的に負けも大きくなると言うことだ。
マージンコールにあうこと2回、残った金額は昨日の1/4という悲惨さ。

原因は2つ有り、まずは手法。と言うより集中力の欠落による判断ミスといった方がいいか。
エントリーミス→大きな含み損→ナンピン→マージンコールという流れ。
あれだけ、順張り基本と言っているのになぜ守れないのか。
やはり集中力の欠如というべきなんだろう…。
朝まで起きてトレードなんて続くわけがない。

これに関連して、原因の二つ目、体調面の不調。
月曜日からおかしかったのだ。異常と言えるほどの緊張の中でのトレード。
自分で自分にプレッシャーをかけている。精神面はすでに崩壊していたのではないか。
日曜日にでも気分転換しておけば良かったのだ。
今日に至っては、眠気も加わり、チャートから離れることもしばしば。
横にならないと辛いのだ。それに含み損があるが故、トレードから逃げられず、
強制的に起こされている状態で、正常な判断が出来るわけがない。
心身共に不調だったわけだ。
こんな日は休んでもいいのではないかと思う。
集中力が必要と理解した今、それが出来ないときには、トレードに適さないわけで、
仕事ではないし、強制でもないのだから、休んでもいいのだ。
これが個人投資家に認められた自由なのだから。

かなりのダメージだが、まだ元本を全額失ったわけではなく、トレードはできる状態なのだから、
エントリーミスを無くす方法を考えておこう。また体調管理も充分に。
明日は仕事だが、日曜は休めるので、夜間のオークションさえやれば眠りたいだけ寝ればいいので、
栄養を補給し、良く休んでおこう。

まだ今月のマイナスは許容できる範囲だ。
1日で取り戻せる程度しかないので、気を引き締めて、単月度黒字を目指す。
黒字ともなれば、FXを始めて以来初の快挙となるので、来月が楽しみになってくるのだ。
危ない道は通らない。車の運転と一緒なのである。

本日の取引結果

  1  GBP/JPY L -302pips (0.4Lot)
  1  GBP/JPY L -314pips (0.4Lot)

  2  GBP/JPY L -313pips (0.1Lot)
  2  GBP/JPY L -240pips (0.1Lot)
  2  GBP/JPY L -245pips (0.1Lot)
  2  GBP/JPY L -259pips (0.2Lot)
  2  GBP/JPY L -263pips (0.1Lot)
  2  GBP/JPY L -275pips (0.1Lot)
  2  GBP/JPY L -280pips (0.1Lot)

  3  GBP/JPY L -132pips (0.1Lot)
  3  GBP/JPY L +4pips (0.6Lot)

 合計 -557pips 損益 -474200円

いいとこ悪いとこ…

今日は、1トレード目こそ綺麗に出来た物の、2・3トレード目が全く駄目だった。
1トレード目は、倍にすることもなく、獲得pips数もかなりの物で、十分満足のいく物だった。
2・3トレード目は一時的な含み損が30万にもなり、理解に苦しむ。
エントリー後の反転、意味不明なエントリーなどやっていけないタブーだらけである。
ストップを綺麗に入れておけば良かっただけの話なのだ。
まだまだ機械的にエントリーという領域にまで達しておらず、
闇雲にエントリーしている感がある。

1トレード目に勝って稼いだ後であり、元本が増えた後なので含み損にも耐えられたが、
よく戻した物だ。逆にエントリーしていれば、利益が+30万かと思うと、バカバカしく思える。
NYダウは終了間際によく動くが、今日もそれに助けられた。
従って豚丼は今日も食べていない。終わったのが朝だから…。
体調も良くない感じになってきている。寝たいときに寝られないのだ。
そうなると、夜のNYタイムにエントリーしようにも、ぼやーっとしてしまう。
集中出来ない最悪のパターンだ。

なんだかんだ言っても、元本が増え、FXOnlineJapanでの過去最高額とほぼ同額にまで増えた。
明日からLotも大きくなり、0.8Lotである。今日0.6Lotになったにも関わらずだ。
倍にすると、1.6Lotになるので、十分注意したい。

本日の取引結果

  1  GBP/JPY S +150pips
  2  GBP/JPY S +21pips
  3  GBP/JPY S +101pips

 合計 +272pips 損益 +148200円

元に戻せるか?

今日はセミナーがあるので、元よりトレードする気はなかったのだが、
昨日から引きずっている分があったり、結局普通にトレードを行った。
多少は気分的にも落ち着いてきたのだろうか。
ここ数日足踏み状態だったのを一気に取り返した感じに見える。
昨日からNYダウの情報も見ながら取引しているのが多少はいいのかも知れない。
ただ、NYダウに付き合うと朝になってしまうので、十分気をつけたい。
結果だけは十分だと思う。だが多少無理している感は否めない。
先週なら、勝った日は一服して豚丼を食べに行ったりもしたのだが、
今週はそれも出来ない。終わるのがすでに朝なのだ。
こういう無理をしているといずれ…。

本日の取引結果

  1  GBP/JPY S -24pips
  2  GBP/JPY L +101pips
  3  GBP/JPY L +6pips
  4  GBP/JPY S +34pips
  5  GBP/JPY S +42pips
  6  GBP/JPY S +66pips

   スワップ 合計+300円

 合計 +225pips 損益 +112800円

やはりこうなる…

結局昨日の取引分は、大きなマイナスとなり、マージンコールにあってしまった。
その後取り返したので、大分マイナスを圧縮できたが、気分が悪い。
昨日からペースが乱されまくりだ。
昨日の延長がすでに今日の取引に影響しているので、まともではないのだが。
コースアウトしてしまっているが元に戻せるのだろうか?
明日はセミナーだというのに、こんな事では…。

本日の取引結果

  1  GBP/JPY S -224pips
  1  GBP/JPY S -227pips
  1  GBP/JPY S -235pips
  1  GBP/JPY S -239pips
  1  GBP/JPY S -244pips
     マージンコールにあっているので、0.1Lotに分解されて次々反対決済されていくのが
     FXOnlineJapanのやり方

  2  GBP/JPY S +98pips
  3  GBP/JPY S +112pips

   スワップ 合計-650円

 合計 -23.8pips 損益 -12550円

ついに来た…

月曜日が来てしまった…。しかももっとも恐れていたことを引き連れて…。
かなり緊張・プレッシャー。かなり動揺をしてしまい、
すでに先週のように落ち着いて取引出来ない。
結果、大きな含み損を抱えて、翌日に持ち越しになってしまった。
従って今日の結果は掲載できないが、悪魔が忍び寄っているとだけ記載しておこう…。

いよいよ明日が二週間目…

昨日も書いたのだが、二週間目のジンクスが怖い。
かなりプレッシャーとなってのしかかってきている。
このままでは負けてしまう。
だが乗り切らないとと言う思いがあるので、避けるわけにも行かない。
いい訳になるかも知れないが、体調も悪い。
精神的な面から来ることだと思うのだが、心身ともに悪い状態だと言わざるを得ない。
こんな事で明日は本当に大丈夫だろうか?

今週は川口氏のセミナーの第二回目があるので、その日はトレード出来ない可能性がある。
DVDの発売日もあったりするので、日中十分休めない日が出てくる可能性がある。
はっきり言って、負ける要素が多すぎる。
先週上手く行きすぎたために、反動も怖い。
だが怖じけづく訳にも行かず、今週はかなり厳しい展開になりそうだ。

今週を振り返って

今週5日間を+で連勝することが出来た。Lotも順調に増え、
今週の利益が、25万以上というのは上出来だろう。
ただ、倍Lotが当たり前のようになり、負けたときのことを考えるとダメージが大きくなりそうだ。
今は勝っているからいい方向に出ているが。
であるので、今週の結果の獲得pipsは、半分と思ってもらえると、ほぼ正しいと思う。

今後の課題は、まず、ストップをはずしがちな癖が直らないこと。
適切なストップだと、一時的な含み損が出ても、引っかからずに反転していくと言うことだが
(アクティブトレード社手法より)、はずしてしまって戻りを期待するのはどうか?

またまだまだ集中が足りないというのか、週初めより、大分薄れてきた感がある。
途切れたときが負けだ。きっと相場にも負ける。ここらが来週どう影響するか興味があるところ。

勝ちのペース的にはいい感じだ。多少、Lotを上げ急いでいるような気もするが、
元本に大して、1割になるように設定はしてあるので、当初と変わってはいないはずなのだ。
ただナンピンをして大負けを喰らうと、取り返しが付かなくなるのはすでに記載したとおり。
おかしなエントリーさえしなければ問題はないはずだが。

そして、いよいよ来週だがこれが鬼門なのだ。10営業日以上勝ったことがないのだ。
要するに二週間目に突入すると、途端に負けると言うことを繰り返してきているので、
今回どう出るか。これを乗り越えれば波に乗れるが、もしまだ膿が残っているようなら、
今のうちに、金額ベースで小さいうちに出し切っておきたい。
そして修正をかけて、再び挑みたいと思う。

一週間経って…

今日からさらにLot増。0.4Lotだ。
久々のロングエントリーで勝てたが、上手くまとめられた感じだ。
少し最近倍Lotに頼りすぎているきらいもある。
利が乗っているときに倍にするのは悪いことではないんだが…。
さすがにLotが大きくなってくると、1日の利益も大きくなる。
少し途切れがちではあるが、集中出来ているのがいいと思う。
我慢が出来るようになった。含み損の我慢は良くないのだが、
出口をしっかり見据えており、早めに利確してしまうことが少なくなってきたようだ。
ただ今日は、ストップの置き方が良くなかったようで、引っかかるところであった。
含み損の我慢が良くないのは記載の通りだが、
これも資金に余裕のある運用をしているから出来ることで、改善すべき点だ。
最初に言っていた、順張りを守り、その間をかすめ取るというのはどこへ行ったのだろう?
最後にUSD/JPYを0.5Lotで取りに行き、日の利益が10万を超えたのはまぁいいことなんだろうが…。

本日の取引結果

  1  GBP/JPY L +100pips
  2  GBP/JPY L +128pips
  3  USD/JPY S +23pips

 合計 +251pips 損益 +102700円

ロット増

今日より、0.3Lotにした。当然負けも大きくなる。
100pips以上も負けを放置するなんて、普通ではない。
ストップをはずしたのが原因だが、後で取り返せるのだから、
多少負けても必要経費と思って、素直に認めるべきだ。
小さな負けを認められるようにならないと、勝ち続けられないし、
取り返すのに多くの労力を必要とし、最後に大火傷することになる。
勝ったはいいが、内容に乏しい展開であったと思う。

本日の取引結果

  1  GBP/JPY L -123pips
  2  GBP/JPY S +83pips
  3  GBP/JPY S +197pips

 合計 +157pips 損益 +47100円

水曜日

今日は反省しきり。
早めに始めたはいいが、下落トレンドの最中にも関わらず、
ロングのエントリーをするなんて、相場が読めていない証拠。
その後の反発を捉えられたので、儲けているように見えるが、
多少無理して、倍のLotでトレードした事なので、
実際は、倍のLot数で、半分のpipsの儲けと言うことになる。
少し集中が切れてきたか?
倍Lotは、負けるとナンピンと言われることであるので、出来れば避けたい。
痛い負けを喰らうことになるからだ。
勝っているときに乗っかるのはいいことなんだが、使いようなのだろうか?
唯一の救いは、最後利確ポイントを大分粘れて取れたことか。

本日の取引結果

  1  GBP/JPY L -61pips
  2  GBP/JPY L -81pips
  3  GBP/JPY S +162pips
  4  GBP/JPY S +282pips

 合計 +302pips 損益 +60400円

日が変わって・・・

本日は米国が休みらしいが、関係なくトレード。
こういう日は夜間動きが少ない物だが。
まず反省。
勝ってはいるものの、ストップをはずしたり、最初の利確ポイントを逃すなど、ミスが多い。
結局粘った分次のポイントで利確できてはいるが、
含み損が大きく発生するような取引はしてはいけない。
精神的に良いことではない。粘ることと、含み損を膨らましていいことは別だからだ。
ただここ数日GBP/JPYのボラティリティーが小さめになってきているのに、
この成績はよい方だと思う。
引き続き、集中しながら勝っていく。

本日の取引結果

  1  GBP/JPY L +36pips
  2  GBP/JPY S +51pips
  3  GBP/JPY S +58pips

 合計 +145pips 損益 +29000円

集中出来たか?

さて月曜日。結果から言うと、無事に勝つことが出来た。
ロットがまだ小さいので、額も少ないが、必要なpips数は稼げているので、
これでロットが大きくなれば必然的に利益も大きくなると言うもの。
集中力を持続し、順張りトレードに乗っかるだけでいい。
天底は取れないのだから、その間をかすめ取れさえすれば問題無い。

本日の取引結果

  1  GBP/JPY S +52pips
  2  GBP/JPY S +80pips

 合計 +132pips 損益 +26400円

続・kobuに足りなかった物

こんにちは、kobuです。

昨日は、相場観が必要であったと記載した。
いろいろ意見はあると思うが、あれが今のところのkobuの結論なので、覆すつもりはない。
問題はころころ意見を変えて行ってしまうことだ。
最低1ヶ月やってみて結論を出しても遅くはないし、
1ヶ月にも満たないくらいで、駄目だと決めつけるのもどうかと思う。

今日は残り、最後のピースとなった、「集中力」についてだ。
これに気付くまで相当時間がかかった。
今までも何かが足りないと感じてはいたものの、それが何か答えは出て来なかった。
だがこれまでの投資経験を振り返って思うに、そうだ!とようやく分かったのだ。

これは文字通りで、いかに集中してチャート観ることが出来るかということである。
かなり精神力を必要とするし、疲れる。
だが、皆さんは例えば、学生時代必死に受験なり、試験に備えて勉強をしたり、
授業を聞いたりしていたのではないだろうか?
また好きなことをやっていると、回りの声が聞こえなくなったり、
時間を忘れて没頭したりしないだろうか?
それこそがここで必要な集中力だと考える。

ただ眺めるだけなら誰にでも出来る。そうではなく、チャートを見、考え、
今がどういう状態か判断し、必要ならばエントリーをすることもあるだろうし、
動きそうもないので、晩ご飯を食べたりするかも知れない。
チャートを理解する、と言った方が良いのだろうか?
来るべき時が来たら、エントリーし、決済にたどり着くまで、いろいろ考えなければならない。
ストップは適切か?さらに利が乗るか、そろそろ見切りを付けるべきか、等々。
いろいろな可能性を考え、最終的に勝ちに行く。
利が乗ってきそうなら、追加でエントリーすることもあるだろう。
集中してみていると、いろいろなポイントが見えてくる。
それを上手く捉えて、負けずに勝ちに繋げる必要があるわけだが、
これは慣れないと結構疲れる。授業に必死に付いていこうとしている時みたいな感覚。
体調が悪いともちろん駄目、悩み事があっても良くない、クリアな状態で挑まないと、
絶対集中できない。
であるから、せいぜい3時間集中できればいい方だと思う。本当に疲れるのだ。

趣味に走っているときのように自然に集中出来ているときは、
身体が硬くなってバキバキ言うまで集中しても何ら問題はないのだが、
FXが趣味という人は例外にしても、そこまで集中出来ている人は意外と少ないのではないだろうか。
一見、簡単に稼いでるように見える某氏なども、自然と集中することが出来て、
なおかつ、長時間トレードしない、デイトレと言えども、数時間でケリを付ける、
と言うか、集中するときと、そうでないときのメリハリが付いているのだと思う。
時々様子を見ながら、来そうだと感じたらスイッチON、集中モードに入り、
トレードをこなしていく、と言うスタイルだと思う。
いくら相場がずっと動くと言っても、朝まで集中しているとは思えないし、
そんなことを繰り返しては、身体が持たない。トレードを継続していくことが出来ないと思う。

その結果が金曜日のトレードには反映できた。
まだまだ反省すべき点は多いが、確実に一歩前進した。
問題はこれが持続できるかだ。どこかで集中力が切れるような気がする。
まだ自然と集中出来るような身体になっていないからだ。
無理があると言うことだ。だが良い点を取るために嫌な授業も聞いていたはずで、
スムーズに出来る日が必ず来ると信じて継続していくしかない。
継続は力なりだ。

さて、土日を挟んで、月曜日、どうなるか…。

kobuに足りなかった物

昨日じっくり考えてやっと結論に達したこと、それは何がkobuに足りなかったのか?
ズバリ、「集中力」だった。

今までセミナー直後とか、誰かにアドバイスをもらった後など、
10日間くらいは勝ち続けるのに、その後勝てなくなる理由を考えていた。
一晩考えてたどり着いたのが最後のピース、「集中力」。
いかに集中してチャートが見れるか、これに尽きる。

今まで伏せてきたが、kobuも「アクティブトレード」社のトレード手法を勉強した。
しかもマンツーマンで。でもこれをやってもどうも違和感がある。
物に出来たという実感がいつまで経っても出ない。
先日、川口氏のテクニカル分析講座というセミナーに参加して、
2つを組み合わせると大分違ってきたなという印象であった。
だが、アクティブトレード社の手法が5割、川口氏のセミナーで3割、
独学で勉強したこと1割、問題は残り1割だが…

まず、そのうち0.5割が、各種手法を実践で使っていくうちに育ってくる相場観。
勘=第六感とかそう言うことでは無く、字のごとく、相場を観る目だ。
これはいくら負けつづけていても、トレードを続けてくれば、ここで反転しそうだなとか、
この辺で上げ止まるだろうとか、ここらで一旦止まりそうだなとか、
チャートから読み取れる物である。
いちいち本などで確認しなくても、ニュータイプよろしくピキーンと閃くときがあると言うことだ。
特にデイトレ・スキャルなど、素早い判断が必要なときに、
いちいち本を見たりしていたら、遅れてしまう。
そう言うときに頭をスッキリさせておいて、整理してトレードに挑むと、淡々と事が運ぶ。

もちろん、ここで上げ止まるだろうなどという解釈は、勝手な判断なので、
往々にしてさらに上げ続けるとか、空振りして落ちてくることもあり得るが、
利確が遅いkobuにしてみれば、動きの激しいポンドを相手にするとき、
判断ミスは利確ミスに繋がるので、あらかじめ出口を予想しておき、
指し値で待つ方が合理的なのだ。
だから、チャートから読み取れる場合は、出口もキッチリ予想しておくのが重要だ。

アクティブトレード社の手法であれば、明確にここで利確するべしと記載があるのだが、
kobuにはそのサインが見えることもあるが、見えにくいことが多いのだ。
何度か問い合わせてみたが、いつも答えは一緒であったので、
kobuにはこの方法は駄目なんだなと諦めた。
そんな時、川口氏と出会い、そのセミナーで得たことを組み合わせると、
かなりの確率で上手く行くことに気がついた。
これがここ10日間くらいで出した結論だ。
アクティブトレード社の手法だけで喰っている人も多いので、間違いなのではなく、
ただkobuに対しては合わなかった、と言うことには注意してもらいたい。

明日は残り0.5割について記載していこう。

今日から心機一転

今日から気分を入れ替えてと言うか、昨日からの反省で、
最後のピースがやっとはまった感じなので、気合いを入れてやることにします。
詳しくは明日土曜の記事に。

記録だけ

本日の取引結果

  1  GBP/JPY S +2pips
  2  GBP/JPY S +9pips
  3  GBP/JPY S -234pips
  3  GBP/JPY S -245pips

 合計 -229pips 損益 -45700円

記録だけ

本日の取引結果

  1  GBP/JPY L +85pips
  2  GBP/JPY L +66pips
  3  GBP/JPY S +2pips

 合計 +153pips 損益 +22100円

記録だけ

本日の取引結果

  1  GBP/JPY L +54pips
  2  GBP/JPY L -112pips
  3  GBP/JPY S -274pips (0.1Lot)
  3  GBP/JPY S -233pips (0.1Lot)
  4  GBP/JPY S -19pips (0.1Lot)
  4  GBP/JPY S +26pips (0.1Lot)
  5  GBP/JPY L +68pips (0.1Lot)
  6  GBP/JPY L +28pips

 合計 -212pips 損益 -49200円

記録だけ

本日の取引結果

  1  GBP/JPY L -75pips
  2  GBP/JPY L -108pips
  3  GBP/JPY S +10pips
  4  GBP/JPY S +78pips

 合計 -95pips 損益 -19000円

ご注意!

皆さまご無沙汰しております、kobuです。

何とか再開できるメドが付いたので、本日の記事分から徐々にアップしていきますが、
初めての方、これより過去のログは読まない方が賢明である。
愚痴だらけ、負け続けて八つ当たりした日々などつまらない記事が多非常に多い。
それでも読みたいなら止めはしませんが…。

消せばいいのでは…と言うこともあるのだが、一応歴史でもあるので。
大変失礼なことも書いていますが、残しておくこととする。

なお投入Lotの話を書くこともあると思うが、今月から、FXOnlineJapanの表記に従い、
1Lot=10万通貨とすることにします。ですので、0.5Lot賭けていた…と書いてあると、
5万通貨賭けていたと言うことになるので、間違えないように読んでほしい。
某氏によると、国際標準はこっちが普通らしいだが…。



FC2Ad

Copyright © FXで自立するkobuのFXトレード日記 all rights reserved. Powered by

Appendix

プロフィール

kobufx

Author : kobu
父の他界を機に自立すべく、FXで食べていくためにいろいろ模索中・勉強中…
将来はFXで独立出来たらなという夢も持つ
未婚。嫁さん募集中・・・
またFX仲間で交流できたらとも思っています
こちらから声をかけたときはよろしくお願いします

こんな夢を持っていたが挫折。
復帰するかさえも現在は分からず。
現在行方不明。

FC2 Blog Ranking

kobuのライバル達はこちらをクリック
FC2 Blog Ranking

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

これまでの実績

2008年
08月 -116.9万円 -1140pips
09月 -128.8万円 -1321pips
10月 -96.3万円
11月 +0.2万円
12月 +91.4万円

2009年
01月 -280.2万円
02月 -273.7万円
03月 -195.3万円
04月 -28.4万円
05月 -226.3万円
06月 ・デモトレード
07月 ・デモトレード
08月 ・デモトレード

リアルタイムレート

メール

☆ ご意見・ご感想をお待ちしてます ☆
kobu_fx★mail.goo.ne.jp
(★を@に変えて下さいね)
注:現在はお返事できません

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。