Entries

スポンサーサイト

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kobufx.blog7.fc2.com/tb.php/159-8101e213
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

痛すぎるミス…

今朝方とんでもないミスを犯した。今日は仕事だというのに、立ち直れなかった。
どうしてこう、kobuはバカなのだろうか?またいつかのミスを犯してしまった。

朝早く起きてしまった(5時)ので、昨晩のトレード結果を眺めていた。
あと1万欲しいな、ふとそう思った。これがそもそもの間違い。土曜の早朝に何が出来る。
もっと早く起きていたなら話は別だが、全く持って意味不明なのである。
自分でもどうしてここでトレードしようと思ったのか、今考えても謎なのだ。
寝ぼけていたとしか言いようがない。

結局このトレードは大きな損となって跳ね返ってきて、頑張って稼いできた利益を飛ばしてしまった。
何のために頑張ってきたのだろうか?もう悔しくて悔しくて、一日仕事にならず、
帰ってきてからも相当尾を引いており、ふて寝してしまったほどである。
確かに先週も負けトレードになった日はある。だが諦めのつく負けだったのだ。
ちょいとエントリーして負けちゃったという物ではなかったのである。
ところが今朝のは、どう見てもミストレードであり、よく言う、コツコツ貯めてどーんと負ける典型だった。
まぁそこまで大きく負けてはいないし、今週は大きく勝っていたので、一日半分くらい負けたくらいだが、
こういう負け方が一番堪える。なぜ?どうして?と思えてならないからだ。
kobuはミニメモを作って張っているが、ここには、
「理由付けの出来る、根拠のあるエントリーをすべし」と記載がある。
これが全く守れていない。皆さんはこういうバカはしないようにしていただきたい。

これを抜きにして今週を振り返ると、総じて良かった。
月曜にいきなりぶっ飛ばして、大利を取ってみたり、他の日も6~8万円も稼いでいたからだ。
確かに金曜は苦しかった。それでも5万、100pipsはクリアしていたのだから、
放置しておけばいい物を…。
来週は余り良く無さそうだ。やりくりも苦しそうである。
来週の作戦は明日書くことにするが、今週のようには行かないだろう。
その中でどうやって利益を出していくのかが見物だ。
とにかく地道にやるしかないのである。
確実な一歩で、大きく前進していくしかないのだ…。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kobufx.blog7.fc2.com/tb.php/159-8101e213
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)



FC2Ad

Copyright © FXで自立するkobuのFXトレード日記 all rights reserved. Powered by

Appendix

プロフィール

kobufx

Author : kobu
父の他界を機に自立すべく、FXで食べていくためにいろいろ模索中・勉強中…
将来はFXで独立出来たらなという夢も持つ
未婚。嫁さん募集中・・・
またFX仲間で交流できたらとも思っています
こちらから声をかけたときはよろしくお願いします

こんな夢を持っていたが挫折。
復帰するかさえも現在は分からず。
現在行方不明。

FC2 Blog Ranking

kobuのライバル達はこちらをクリック
FC2 Blog Ranking

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

これまでの実績

2008年
08月 -116.9万円 -1140pips
09月 -128.8万円 -1321pips
10月 -96.3万円
11月 +0.2万円
12月 +91.4万円

2009年
01月 -280.2万円
02月 -273.7万円
03月 -195.3万円
04月 -28.4万円
05月 -226.3万円
06月 ・デモトレード
07月 ・デモトレード
08月 ・デモトレード

リアルタイムレート

メール

☆ ご意見・ご感想をお待ちしてます ☆
kobu_fx★mail.goo.ne.jp
(★を@に変えて下さいね)
注:現在はお返事できません

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。