Entries

スポンサーサイト

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kobufx.blog7.fc2.com/tb.php/189-b3db7cc1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

大失態…

kobuはFXをしていることはナイショにしているのだが、
今日仕事(本職の方)に出かけてビックリ仰天、FXについてまとめたメモやら、
アクティブトレード社のトレードマニュアルなどをごっそり会社に忘れていたのである。
いつもは見ないので、気付かなかったのだが、ほぼ1週間会社に丸投げだったのである。
大抵の人は読んでも分からないと思うのであるが、理解できる人ならば、
読まれてしまったら、何をやっているか一目瞭然である。大失態だ。
今まで密かにやってきた意味がない。
まぁバレても開き直れば良いだけなのであって、どうって事はないのであるが、
儲けてからニヤリとしつつバラすつもりだったので、少々残念である。
まぁどこまでバレたのか不明ではあるが…。

今日は仕事をしつつ、今後の展開についてシミュレートしてみた。
順調にいけば、すぐマイナス分を取り返すことも可能なのだが、現在が順調でないところが問題だ。
かなり余裕を取って、出金予定なども記載してのシミュレートであるのだが、
どこまで実現できるかだ。と言うか実現しないといけないのだが。
計画より多少の遅れは問題無いとしても、是が非でも実現しないといけない。
これも父の生前の私生活が影響しているように思う。

父は頭が回る人で、土地の運用など、上手く立ち回っていたのである。
おかげで使途不明金も多かったし、女性にばらまく金も半端でなかったようなのだが、
同じ道を歩むつもりはないが、同じ血を受け継ぐ者として、金を生み出す能力は負けたくないと思う。
基本は生活費として、数十万円月に儲ければ済むことだが、それでは納得いかない。
それこそ、札束を持って歩くような人生を歩みたいと思うのである。
お金で人の価値は決まらないのだが、kobuは出来るヤツだ、と思わせたくてしょうがないのだ。
結局kobuはこういう変なヤツなのだ(笑)
父に対する対抗心というか、反抗心というか、そんなのは常にあるように思う。
少なくともkobuは、暖かい幸せな家庭で…という環境では育ってはいないのだ。
常に戦い、そんな感じであったのだ。

であるからして、常にライバルは亡き父なのだ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kobufx.blog7.fc2.com/tb.php/189-b3db7cc1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)



FC2Ad

Copyright © FXで自立するkobuのFXトレード日記 all rights reserved. Powered by

Appendix

プロフィール

kobufx

Author : kobu
父の他界を機に自立すべく、FXで食べていくためにいろいろ模索中・勉強中…
将来はFXで独立出来たらなという夢も持つ
未婚。嫁さん募集中・・・
またFX仲間で交流できたらとも思っています
こちらから声をかけたときはよろしくお願いします

こんな夢を持っていたが挫折。
復帰するかさえも現在は分からず。
現在行方不明。

FC2 Blog Ranking

kobuのライバル達はこちらをクリック
FC2 Blog Ranking

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

これまでの実績

2008年
08月 -116.9万円 -1140pips
09月 -128.8万円 -1321pips
10月 -96.3万円
11月 +0.2万円
12月 +91.4万円

2009年
01月 -280.2万円
02月 -273.7万円
03月 -195.3万円
04月 -28.4万円
05月 -226.3万円
06月 ・デモトレード
07月 ・デモトレード
08月 ・デモトレード

リアルタイムレート

メール

☆ ご意見・ご感想をお待ちしてます ☆
kobu_fx★mail.goo.ne.jp
(★を@に変えて下さいね)
注:現在はお返事できません

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。